事業報告
<<  2015 年度のアーカイブ >>
[ 2015.08.06 ]

7月経営研修例会を開催

7月16日(木)、宇都宮商工会議所大会議室で7月経営研修例会を開催しました。
ご講演をいただいた、宇都宮ブリッツェン・ゼネラルマネージャーの廣瀬佳正氏


経営研修委員会は7月16日(木)、当所大会議室で7月経営研修例会を開催しました。

本経営研修例会では、宇都宮ブリッツェン・ゼネラルマネージャーの廣瀬佳正氏を講師にお招きし、「プロスポーツチームの運営から学ぶ経営と人材マネジメント ~人材を活かして、経営を伸ばす~」をテーマにご講演いただきました。

プロスポーツチームの運営は、社会性を持つ一方で、一つの事業として利益も追求しなければなりません。また、そこに属する人材は、言うまでもなく個性豊かなプロスポーツ選手ゆえ、より一層、人材マネジメントが困難かつ重要な要素となります。今回の講演では、「プロスポーツチームを企業として見たときの収益構造や運営方法」「他チームと差別化を図るための人材(選手)獲得の考え方」「人材(選手)のモチベーション向上のための考え方」などをお聴きすることができました。

このプロスポーツチームの運営ノウハウは、当青年部メンバーの企業経営にも資するものであり、今回の研修で学んだことを糧に、リーダーとしての意識を高め、青年経済人として成長し続けていきたいと思います。

経営研修委員会 委員長 佐藤 照昭

[ 2015.07.13 ]

6月研修例会を開催

6月19日(金)、市内ホテルで6月研修例会を開催しました。
本研修例会でご講演をいただいた高岸伸二氏


本研修例会では、ソニー生命保険㈱宇都宮支社シニアライフプランナーの高岸伸二氏を講師にお招きし、「~なぜ今、事業承継が必要なのか~ 相続が争族にならないために」をテーマにご講演いただきました。

事業承継と相続税の関係について、「なぜ税改正はされたのか」「さまざまな事業承継対策の裏話」「多角的検討が事業継承成功のキーポイントにつながる」など、具体的な事例を織り交ぜながらわかりやすく説明していただきました。

当青年部の年齢構成を考えると、事業承継は身近な課題であり、その重要性を認識し、相続対策、後継者の育成、会社の存続発展など、早期に準備を進めることが重要であると痛感させられました。

会社の文化を引き継ぎ、次の世代へ承継することは、経営者にとって最大の仕事となりますが、人的承継には時間を有し、物的承継ではタイミングや対策次第では大きく費用が変わってきます。

今回の研修で得た「学び」や「気づき」を各々の会社の中に反映し、普遍的な企業の発展と経営者としての資質向上につなげていきたいと思います。

会員拡大委員会 委員長 福田 裕

[ 2015.06.23 ]

5月交流例会を開催

5月交流例会として5月14日(木)、ボーリング大会を開催しました。
チームのためにプレーする青年部メンバー

この例会(ボーリング大会)は、メンバー同士の交流を図り、懇親を深め、団結力をさらに強固なものにし、メンバーが一丸となって知恵を出し合い、積極的な例会や事業への参加、行動を共にする間柄になるきっかけを作ることが主な目的です。

そのため今回は、各個人でスコアを競うのではなく、今年度設置されている委員会ごと(総務広報委員会、会員拡大委員会、経営研修委員会、交流委員会)の対抗戦として、各レーンがチームとなり、その平均スコアで競い合うことで、メンバー同士のチームワークが生まれ、活発な交流を図ることができました。

ボーリング終了後には、会場を移動して飲食店で懇親会を行い、お酒を交えながら膝をつき合わせて親睦を深めることができました。

交流例会全体をとおして各メンバーからは、宇都宮の経済状況の情報交換や自身の会社の悩み・相談などが飛び交い、青年経済人ならではの交流を図ることができ、大変有意義なものとなりました。

交流委員会 委員長 鈴木 康史

[ 2015.04.24 ]

第33回通常総会を開催

4月24日(金)、市内ホテルで第33回通常総会を開催しました。
【総会であいさつをする檜山昌彦新会長】


第33回通常総会を4月24日(金)、市内ホテルで開催し、平成26年度事業報告・収支決算報告に続き、平成27年度新役員・事業計画・収支予算が承認されました。「衆知を集め、果敢に行動」をスローガンに掲げ、檜山昌彦新会長率いる平成27年度がスタートしました。

本年度は4委員会での活動展開となります。「総務広報委員会」は、広報誌の発行や、10月に日光市で開催予定の関東ブロック大会への積極的な支援。「会員拡大委員会」は、会員資質向上のための研修例会等の開催。「経営研修委員会」は、経営資質向上のための経営研修例会等の開催。「交流委員会」は、メンバー交流のための交流例会の開催や、5年目を迎える「うつのみや親善大使」事業に取り組みます。

青年部の活動は例会を基本としていますが、そこにとらわれず、地域を支える青年経済人として、メンバー同士が一丸となり、商業振興や地域交流に積極的にかかわっていきたいと思います。

また、本年度は当青年部から日本商工会議所青年部の会長、および、栃木県商工会議所青年部連合会の会長を輩出します。両会長を支え、全国に誇れる青年経済人として、今まで以上に果敢に行動をおこしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

運営専務 神宮 祥臣

<<前の10件 1 | 2
トップページ