事業報告
 
[2010.11.06]

11月地域交流例会を開催致しました。

「宮の市」会場にて11月6(土)7日(日)に地域交流例会「MUM事業」を開催致しました。
11月6日(土)・7日(日)に行われた宮の市にて、今年度水戸・前橋YEGと進めてきたMUM事業として、
う・ま・み つながる きたかん餃子」の販売をいたしました。

当日は宇都宮餃子祭りの同時開催もあり、たくさんの人で賑やかに開催される中、6日(土)は前橋YEGより12名とローズクイーン2名、7日(日)は水戸YEGより12名と梅大使2名、宇都宮YEGは両日で34名が参加され、きたかん餃子を焼いたり渡したり、またチラシを配ることでPRや、水戸・前橋の物産販売も行い、北関東の県庁所在地YEGとして連携をしながら進めました。

きたかん餃子は、宇都宮餃子会のご協力をいただきながら、宇都宮・水戸・前橋の地域素材を使用することを条件として、市内の学生よりレシピを募集、応募総数256通の中から選考会を行った結果、宇都宮短大附属高校の阿部さんが考案したイタリア風餃子に決定、宇都宮のトマト、水戸のパプリカ、前橋の豚肉とブロッコリーが入って、トマトの風味が新感覚、タバスコで食すという新鮮さでお客様にも大好評。1時間待ちの行列が一日中続き、3個入り100円での販売でしたが、両日で22258食を完売しました。

MUM事業としての初めての取り組みでしたが、会議などを通し、水戸や前橋との連携も図れ、また商品化のご要望もたくさんいただいています。青年部として今後の全国大会主管に繋げていきたいと思います。

地域交流委員会 委員長 阿久津智子


-----------------------------------------------------------------------------
 
一覧はこちら