事業報告
 
[2011.05.27]

5月交流例会を開催いたしました。

市内ボウリング場にて5月27日(金)に5月交流会を開催致しました。
未曾有の大震災から約3ヶ月が経ち、少しずつ元気と落ち着きを取り戻していますが、いまだ継続的な根気が必要な状況です。そのような中、今年度初の例会となる今回は、ボウリングを通してのチャリティ兼メンバー間の交流、という趣旨のもと行いました。

参加者は31人で、メンバーの多くは、ちょうど第二次ボウリングブーム世代に当たるせいか、一投追うごとに熱が入り、2ゲーム目が始まる頃には大歓声の中でのプレイとなりました。

ゲーム終盤では、同チーム内メンバー間や、他チーム間とのコミュニケーションも積極的に図る事が出来、交流・親睦を深めることが出来ました。

ボウリング終了後は、表彰式を兼ねた懇親会を市内飲食店で開催し、今後の青年部活動や宇都宮の発展等について、メンバー同士が意見・情報交換をしました。

今回の例会は、新年度最初の例会であったため、再編成された委員会のメンバー同士や、新たに加入したメンバーなど、お互いを知るための良いきっかけとなり、今後の青年部活動に繋がる充実した例会となりました。

総務広報委員会・副委員長 久保ゆかり

 
一覧はこちら