事業報告
 
[2013.09.14]

9月スポーツ事業例会を開催

9月14日(土)にスポーツ事業例会(3部構成)を開催しました。

第1部は、地域密着型プロスポーツ・アルビレックスグループとして知られている新潟市に赴き、地域とスポーツとの関わりを学ぶとともに、充実した施設(ビックスワンスタジアム・ハードオフスタジアム)を視察しました。スポーツと地域の関わりが、宇都宮市と新潟市とで違うことを実際に体感することで、今後の活動手法や姿勢を改めて考え直す良い機会になったと思います。

第2部は、「地域と地域の子供達の為に」をスローガンに掲げるベースボール・チャレンジ・リーグ代表の村山哲二氏による「スポーツが地域にもたらすもの」をテーマとしてご講演をいただきました。
スポーツが地域と地域の子供たちに夢を与え、郷土愛が浸透していき、それが地域の活性化に繋がっていくのだと感じました。

第3部は、新潟県加茂市産業センターでの全国大会とちぎ宇都宮大会PRの応援に参加しました。
毎週、限られた時間の中で同じYEGの仲間が活動していることを感じ、地元開催の全国大会に向けより一層の協力と一致団結することの大切さを心に刻む貴重な体験だったと思います。

今後も、宇都宮YEGメンバーは「相互協力」と「自助努力」で自分の器を広げ経営力を高め、地域貢献できるよう努力していきたいと思います。

事業推進委員会 委員長 神宮 祥臣

 
一覧はこちら