事業報告
 
[2013.11.27]

11月講師例会を開催

11月27日(水)、市内ホテルで11月講師例会を開催いたしました。
今回の例会は、宇都宮商工会議所の北村光弘会頭、宇都宮大学の進村武男学長、そして佐藤栄一宇都宮市長、という宇都宮市の各界を代表される3名を講師にお迎えして、例会会場を「居酒屋」に見立てた新たな趣向で行いました。

3名の講師の方々には、それぞれに仮想「居酒屋」のオヤジになっていただき、私達YEGメンバーは複数のグループに分かれて「お客」となって各居酒屋を巡り、各々のオヤジ(講師)が準備する得意メニュー(宇都宮の現在や今後に関する討議テーマ)の中から「注文」をして、自由な意見交換を行いました。

各「居酒屋」では、「中小企業による地域活性化」、「教育と街づくり」、「おもてなしと宇都宮」をテーマに、膝を突き合わせた身近な雰囲気の中で活発に討議が行われました。

会の後半からはお酒も入り、公式の場ではなかなか伺えないような講師の方々の本音トークもあちこちで飛び出すなど非常に有意義な内容となり、出席したメンバーは大変貴重な経験をすることができました。

今年2月にはいよいよ全国大会が開催されますが、この例会内容を踏まえて精一杯のおもてなしができるよう、メンバー一同努力していきたいと思います。

総務広報委員会 副委員長 矢嶋 史朗

 
一覧はこちら