事業報告
 
[2015.9.25]

9月研修例会を開催

9月25日(金)、市内ホテルにて9月経営研修例会を開催しました。
ご講演をいただいた、㈱タナベ経営の中東和男氏


本研修例会では、全国で年間200本以上の講演を行っている、㈱タナベ経営の中東和男氏をお招きし、「熱く語ります組織活性化のカン・コツ・ツボ デリケートな人事問題改革の着眼点」をテーマにご講演いただきました。

変化の激しい時代において、中小零細企業は就業者の離職率が高く、組織の弱体化や衰退化が近年の傾向として多々見られます。会社経営における組織の重要性について、ほとんどの社長は「限られた人員の中で組織力を最大限に高めたい」と感じているのではないでしょうか。
組織は社員の集合体であり、組織のモチベーションを考えるうえで、個々の社員のモチベーションが一番重要になってきます。

今回はそう言った共通した問題を解決すべく、トップ・経営幹部のリーダーシップとチームワーク、組織の精神、目的の理解・共有、組織活性化対策のポイント、そして企業の抱える課題の中で、最もデリケートな性質を持つ、人事問題改革の着眼について学びました。

私たち青年経済人にとって、戦略変更に耐えうる組織や、新しい戦略を生み出し突き進む組織作りは責務であると考えさせられるとともに、今回の講演で得た気付きを、自企業の経営に生かしていきたいと思いました。

会員拡大委員会 委員長 福田 裕

 
一覧はこちら