事業報告
 
[2015.10.06]

日本商工会議所青年部第35回関東ブロック大会とちぎ日光大会を開催

日本商工会議所青年部第35回関東ブロック大会とちぎ日光大会が10月2日(金)~3日(土)に開催されました。
日本商工会議所青年部会長としてあいさつをする当所青年部・伴 靖 相談役


日本商工会議所青年部第35回関東ブロック大会とちぎ日光大会が10月2日(金)~3日(土)、日光市の日光街道ニコニコ本陣や日光霧降アイスアリーナ等を会場に、関東ブロックを中心に全国から2,112人が登録・参加して盛大に開催されました。

本大会は、「The Soul of KANTO~麗しき日本の魂、関東ブロックの誇りを胸に~」をスローガンに、「with my SOUL~日の光の本(もと)魂の志士となれ~」をテーマとして、関東ブロックの商工会議所青年部メンバーが一堂に会し、次代を担う青年経済人とし、地域のこと、日本経済のことを考え、仲間との交流を築くため、日光商工会議所青年部が中心となり、栃木県内の9つの商工会議所青年部が連携をしながらの開催となりました。

当日、当所青年部では前泊者懇親会(東武ワールドスクウェア)や大懇親会(日光霧降アイスアリーナ)、受付誘導、駐車場誘導などを担当し、延べ53人体制で同大会をサポートしました。また、物産展には「やきそば」「地酒」、大懇親会には「餃子」のブースを出店し、同大会の盛り上げ役の一助となったのではないかとも思っています。

同大会の開催をとおし、他商工会議所青年部との交流と連携の輪を広げられたこと、当所青年部メンバー同士の結束がまた一団と強くなり、より一層深い絆で結ばたことを感じ、今後はこの出会いや絆を大切に、青年経済人として、地域経済の発展に寄与していきたいと考えています。

同大会実行委員会 坂本英典、宮田和彦、渡部修三

 
一覧はこちら