事業報告
 
[2015.12.17]

12月会員交流例会(忘年会例会)を開催

12月17日(木)、市内ホテルで12月会員交流例会(忘年会例会)を開催しました。
アトラクションである各種相撲大会のカギを握る、トーナメントの場所決めをする檜山会長と各委員長


われわれ青年部メンバーは日々、資質の向上と人の繋がりを構築して、青年部活動に励んでおり、平成27年度は「衆知を集め果敢に行動」をスローガンに、さまざまな例会や事業、各種大会を皆で協力して活動してきました。

今年度も3分の2を終え、地域経済人としても多忙な日々を過ごしている青年部メンバーの労をねぎらいながら、各々が活動に対しての成果を確認し、たたえあい、絆を深めながら、楽しんでいただくため、また、青年部メンバーの結束をさらに深め、今後の会員拡大に繋げることを目的に12月会員交流例会(忘年会例会)を開催しました。

アトラクションとして、第1部では、4委員会および執行部対抗の各種相撲大会(腕相撲、押し相撲、パンスト相撲)。第2部では、ものまねタレントの荒井りえ氏をお招きし、ものまねショーを開催しました。

しばし年末の雑事を忘れ、青年部メンバー同士の親睦を図ることができ、平成27年の反省と平成28年の飛躍の糧とすることができたと思います。

会員拡大委員会 委員長 福田 裕

 
一覧はこちら