事業報告
 
[2019.08.07]

6月研修例会を開催

6月研修例会を6月25日(火)に、那須どうぶつ王国で開催しました。
 
 6月研修例会を6月25日(火)、「より良い職場づくりを学ぶ」をテーマに那須どうぶつ王国にて青年部メンバーおよびビジター計26人の参加で開催しました。
 現地到着後、まずは那須どうぶつ王国鈴木和也総支配人から、環境保全や自然動物保護など、レジャー施設以外の動物園の使命を学びながら、同時に来園者への明るく笑顔あふれる接客を実現するために欠かせないチームワークづくりの事例などの話を伺いました。
 その後、那須の雄大な自然を感じながらバーベキューを行いメンバー間の交流を図った後、那須どうぶつ王国で大人気のバードパフォーマンスショーを見学。頭上スレスレを大きなハクトウワシが舞い、ハヤブサのスピードを間近で感じるなど一流のショーを体感し、ショーを仕切る若手スタッフへのインタビューを通じ、夢を持ってイキイキと働いていることを実感できました。
 今回の研修例会は、平日一日かけての研修バスツアーとなりましたが、梅雨時期の中天気にも恵まれ、「学び」と「癒し」の両面を持ち合わせた内容で、楽しみながらも自社の職場づくりのヒントを得ることができ、大変有意義な例会となりました。

(研修委員会 委員長 木村純弥)

 
一覧はこちら